美容外科で働きたいナースに向けて

憧れの美容外科転職を希望するナースのために

看護師は様々な診療科が勤め先になるが、美容外科は人気の科の一つだろう。華やかなイメージがあるからかもしれない。あなたが美容外科のナースを希望するのなら、いくつか知っておいてほしいことがある。

美容外科の看護師は、病気を治したいと訪れる他の科と違い、どちらかというと接客の要素が強いと言えるだろう。健康になりたいというより、綺麗になりたい、美しくなりたいと病院の扉をたたく人が多いからである。よりよいサービスを求めたり、医師側も営業的な面を求めたりすることもあるかもしれない。お見送りをしたりといったサービス面も強いので、それが苦にならない人が向いていると考えられる。コミュニケーション能力を活かすのには適しているだろう。また、看護師歴が浅くても比較的転職しやすいとも言えるのも嬉しいポイントだ。

また、看護師に多い退職理由の一つである、夜勤がないというのも美容外科が人気の理由である。基本的にクリニックの営業時間しか勤務しないため、女性には体力的にきつい夜勤の必要がない。また、女性のターニングポイントとなる妊娠・出産でも比較的時間が決まっているので仕事を続けやすいというのは大きなメリットだ。

そして、注射や点滴などの業務スキルが必須となっているところも多く、それまでの科で経験がある看護師にとっては、それまでのキャリアが活かしやすい。心電図やオペの経験もあるとなお良いだろう。

逆に、休みが取りづらい、今後の看護師キャリアには活かしづらいという点もあるが、転職先の候補として美容外科はとても考える価値があると言えるだろう。待遇面は他の診療科よりも良いこともあり、競争率は高いが、魅力的な科であることは間違いない。